誰しもがこの世界とお別れする時が来る。
本当は、当たり前のことなのだけど、
普段はあまり身近に感じることはないかもしれません。
あなただったら、どんな姿で残されたあの人と一緒に居たいと思いますか?
本人にとっても、家族にとっても、納得できる
最高の遺影写真を撮りたい!
家族の一日を追いかけたルポルタージュです。

カメラマン
PhotoLeGe
小栗啓吾

病院の介護士として勤務しながら『介護写真家』として撮影を行なっている。 イキイキとした介護士の表情を写真に切り取ることで、介護現場での心の触れ合いを多くの人に知ってもらうことを目的に様々な活動をしている。また、出張で遺影撮影をしながら介護・終活相談も行なっている。

スタイリスト
JIBUN STYLE LABO代表
古屋ヨウコ

人を笑顔に輝かせることをミッションに、他人との比較ではなく、自分らしさを大切にした『JIBUN STYLE』にこだわり『最高に輝くJIBUN/自分』を装いで表現するスタイリングアドバイスをはじめ、個人や企業、店舗の価値を高めるプロデュース、ブランディングサポート事業等、活動のフィールドを広げている。

ヘアメイク
綺羅化粧品浜松
野田健

パウダーメイクの機能性に感動して、板前から綺羅化粧品へ転職。現在はメイクアップ&小顔エステ小顔エステトレーナーを担当。「人を綺麗に見せる」を信念に日々技術に磨きをかけている。

12月5日

第3回 「YASUOのYEAH!」・・・畑は人生のホームグラウンド

恵子さんの撮影が終わると、お昼休憩をはさんで、午後からは安夫さんの撮影がスタート。安夫さんも恵子さんと同様に広縁のメイクコーナーに座って、ヘアメイクさんのお手入れを受けます。背筋をしゃんと伸ばしながら緊張した面持ちで鏡の前に座る安夫さん。

「主人は元は色白なのに、今は畑仕事やゴルフ焼けで真っ黒なの」と恵子さんは肩をすくめて笑います。眉をカットして揃え、髪の毛を整えると、よりいっそう凛々しいお顔になりました。

安夫さんの撮影は、事前の話し合いで、畑仕事をする時の格好で撮ることにしました。

安夫さんは大阪府の街中の出身。結婚して小栗家に養子入りし、おばあちゃんに1から畑仕事のことを教わり始めるまでは、自然と触れ合う機会が殆どなかったそうです。

「主人はね、最初はキュウリの葉っぱもサツマイモの葉っぱも区別がつかなかったのよ。葉っぱに触るとすぐにかぶれるしね」と恵子さん。

「昔はおじいちゃんとおばあちゃんが田んぼで米も作っていたので、畑仕事だけでなく、田植えや稲刈りの手伝いも毎年やっていたんです。農道にテントを張って、おもちゃとお菓子とお茶を置いて、幼い啓吾をそこで遊ばせておきながらね…」と、懐かしそうに目を細める安夫さん。そんな日々を重ねていくうちに、農作業はいつのまにか安夫さんの生活の一部になっていました。

 

おばあちゃんから受け継いだ畑では、現在、キュウリやナス、カボチャ、枝豆、オクラ、ゴマなど、四季を通じてさまざまな農作物を育てています。几帳面な性格の安夫さんは、今年は何の種を蒔いたか、収穫はどうだったかをすべてノートに書き留めるのが日課。

「啓吾もそういうところがお父さんとよく似ているのよね。私はおおざっぱなのに(笑)」と恵子さん。

 

安夫さんは大阪から浜松に来て、ピアノの運搬をする仕事に就きましたが、その後、浜松の市営バスの運転手に転職。市営バスの廃止に伴って、公立の小中学校の用務員になりました。実直な人柄の安夫さんは、どの職場でも重用されました。また、仕事仲間にも恵まれ、仲間と一緒にさまざまな趣味を楽しんできました。

市営バスの運転手時代に組合長の誘いで始めた狩猟は29歳から67歳まで続け、水窪町を中心に長野県や岐阜県まで出向いたそう。狩猟の相棒にセッターを何代も家で飼っていました。

習字やゴルフも長年続けてきた趣味のひとつです。そして現在も畑仕事以外にマラソンやゴルフを楽しみ、「頭の体操に」とパソコン同好会にも通っています。

「そのほかに、音楽を聴くのも好きですね。昔はプレスリーが好きだったけど、次女がバレエを習い始めてからクラシックに目覚めて、最近1番よく聴くのはワルツです。オペラも好きで、特に気に入っているのは『椿姫』の前奏かな」と安夫さん。

畑仕事で疲れると、ビワの木の下に寝転んでオペラを聴きながらひと休みするのが何よりの楽しみだそうです。

そんな安夫さんにとって、畑はいわば人生のホームグラウンド。でも、いくら毎日慣れ親しんでいる場所とはいえ、いざ撮影となると、やはり緊張して笑顔がこわばってしまいます。それでも、恵子さんがひと言冗談を発すると、たちまち満面の笑顔に。啓吾さんがそのシャッターチャンスを逃さずパチリ。また笑顔が固まると、恵子さんが冗談を言った瞬間に、啓吾さんがパチリ。絶妙のコンビネーションで、安夫さんの最高の笑顔をカメラに収めることができました。