味噌汁、肉じゃが、カレーライス。
お袋の味と言われるメニューは数あれど、
子供の頃に食べたおいしい記憶は、
大人になってもずっと残っているもの。
母親や父親、あるいはおじいちゃんやおばあちゃんが
作ってくれたあのメニュー。
思い出と一緒にご紹介します。

2019.2.2

前田家「新玉ねぎの卵焼きウスターソースかけ」

静岡県浜松市 (40代・女性)のレシピ

玉ねぎの産地である浜松では、1月から新玉ねぎをちらほら見かけます。新玉の季節には各家庭に美味しく食べるレシピがある模様。今回ご紹介する前田家では、卵でとじたこの料理が定番だそう。母親からきちんと教わった記憶はないのですが、母親が作ってくれた味を思い出しながら、作り続けているレシピです。玉ねぎのシャキシャキ感とふんわり卵。そして、ウスターソースのハーモニーが絶妙な一品。簡単で絶対美味しいご飯がもりもり食べられるメニューです。シーズンがきたら、週2ペースで作りたい後引く美味しさ。

 

 

 
 

材料(2人分)

・新玉ねぎ 1個
・卵 3個
・サラダ油 適宜
・塩 少々
・ウスターソース お好みで

作り方

1. 玉ねぎを薄くスライスにする

玉ねぎを薄くスライス

2. ボールに溶いた卵を用意する

ボールに溶いた卵を用意

3. 卵にスライスした玉ねぎを
入れ、塩を少々

 卵にスライスした玉ねぎを入れ、 塩を少々

4. フライパンに油を引き、
混ぜながら焼く

フライパンに油を引き、混ぜながら焼く

5. お皿に盛ったら、ウスターソースを
お好みでかけて、いただきます!

目次