味噌汁、肉じゃが、カレーライス。
お袋の味と言われるメニューは数あれど、
子供の頃に食べたおいしい記憶は、
大人になってもずっと残っているもの。
母親や父親、あるいはおじいちゃんやおばあちゃんが
作ってくれたあのメニュー。
思い出と一緒にご紹介します。

2019.4.13

ネパールのお味噌汁「ダルスープ」

静岡県浜松市在住 ネパール出身 40代のレシピ

今回はネパールのお味噌汁ダルスープのご紹介。スパイスが効いた豆の味がほっこり温まる素朴な味わいのスープです。ダルとは、ネパール語で豆のこと。つまり、豆を使ったスープならどんな豆を使ってもダルスープ。日本で手に入るひよこ豆やレンズ豆などホクホクした食感の豆が相性◯。この日、用意してくれたのは、チャリス村で採れたという茶や白の色々な種類が混ざった豆。あちこちの家で採れた豆を貰うから混ざってしまうんだと笑います。使う豆によって味わいが変わるので、色々試してみて好みを探すのも楽しいかもしれません。仕上げは豆を潰すのがネパール流。この加減が家によって好みが別れるとか。ちなみに、Bさんはよく潰したのが好みで、奥さんは豆の形が残っていた方が好きなのだとか。

 

 

 
 

 

材料(2人分)

・豆(ひよこ豆やレンズ豆、花豆などホクホク食感のお豆が合います)カップ1
・水 3カップ ・にんにく 1かけ ・油(あればギー) 大さじ2 ・塩 小さじ1/2
・ターメリック 小さじ1/2杯(2g) ・クミン 小さじ2/3杯(4g)
※スパイスはお好みですが、ターメリックを入れすぎると苦くなるので注意

作り方

1. 豆を水に浸しておく(一晩)

豆を水に浸す

※豆は水煮缶詰なら簡単です
圧力鍋の工程が省けます

豆の缶詰

2. にんにくを、みじん切りに
しておく

にんにくと生姜を切る

3. 豆と水、ターメリック、クミン、
ガラムマサラを圧抑鍋に入れ、
火にかける。30分程煮込んだら、
火から下ろす

4. 塩と油(ギー)で炒めたにんにく
を入れて味を整える

 

 

6. 豆をお好みの硬さに潰して、
出来上がり

出来上がり

 

 

目次