味噌汁、肉じゃが、カレーライス。
お袋の味と言われるメニューは数あれど、
子供の頃に食べたおいしい記憶は、
大人になってもずっと残っているもの。
母親や父親、あるいはおじいちゃんやおばあちゃんが
作ってくれたあのメニュー。
思い出と一緒にご紹介します。

2018.11.22

お弁当にも夕飯のおかずにも「ナスのピリ辛醤油炒め」

静岡県浜松市(40代・女性)のレシピ

伊熊家のお弁当鉄板メニュー!母が作るお弁当のおかずから学んだメニューの一つです。嫁ぎ先でも作り続け、晩御飯のおかずとしてヘビーローテーションする一品です。

定番の味噌炒めにちょっと飽きたら、このピリ辛がオススメです。にんにくたっぷりでスタミナ満点! お醤油だけのシンプルな味付けが大人にも子供にも大人気。ビールも白飯もモリモリいけちゃう!無限に食べられるナス料理です。

 

 

 

 

材料(2人分)

・なす 1〜2個
・にんにく胡麻油 適宜
・炒め油(胡麻油もしくはサラダ油) 大さじ1
・醤油 大さじ1
・鷹の爪 お好みで
※鷹の爪の代わりに七味唐辛子を食べる直前にかけてもOK!

作り方

1. ナスを切る

2. フライパンに、炒め油を熱し、
にんにく胡麻油と鷹の爪を入れる

3. にんにくの香りが立ってきたら、
1のナスを入れ、炒める

4. ナスがしんなりしてきたら、
醤油で味を整える

 

目次