「介護」といっても何をすれば良いのか、まだよくわからない。
でも、困ってからでは遅いような気がする…
そう思った時が一歩を踏み出すその時です。
知ってしまえば、安心できる。
プロフェッショナルのサポートを受けるには
どうしたら良いのか、わかりやすく解説します。
最初の一歩踏み出すお手伝いします!

04

ケアマネさんって、何をしてくれるの?

ケアマネさんのお仕事イメージ

  「ケアマネジャー」は、介護保険サービスを利用する際に、なくてはならない存在です。正式名称は「介護支援専門員」。介護保険法に規定された専門職です。

 

  その具体的な仕事は、介護保険の申請代行、市区町村や介護サービス提供者との連絡や調整、介護に関わる各種手続きなど。なかでもポイントとなるのが、要介護認定がおりた後の「介護サービス計画書(ケアプラン)」の作成です。

 

  ケアマネジャーは利用者に最適な介護サービスが提供されるよう、給付の限度額を考え合わせながら、治療や看護などの保健医療サービス、生活支援などの福祉サービスを総合的に組み合わせてケアプランを作成します。利用者の介護サービス全体をマネジメントする、まさに扇の要のような存在です。

 

文・見崎庸平(ランチプレス)

 

〈監修〉
落合克能
(聖隷クリストファー大学社会福祉学部教員)

目次